真剣なダウンさんに出会うには

前回の記事の中で、
「まずは、真剣な数人のダウンさんを獲得すること」
ということについて触れました。

どんなに一生懸命フォローしようと思っても、
まずはダウンさんを獲得しないことには始まりませんものね。

では、どうやったら真剣なダウンさんを獲得できるのでしょう?

真剣な人は、同じく真剣な人のところに集まります。

だって、真剣にビジネスをするんだったら、
やっぱり真剣なアップさんと一緒がいいに決まってます。
当たり前ですね。

ということは、まずはあなた自身が真剣でないといけません。

問い合わせや資料請求の時点で、
「真剣です!」「一生懸命がんばります!」と言う人はたくさんいます。
どの人も、とてもやる気に満ちています。

ただ、残念ながら、
『腰を据えて、成功するまであきらめずに、粘り強く取り組む』
というレベルまで真剣な人、となると、そう多くはありません。

やっぱり現実は、そして本音では、
『在宅ビジネス』=『家で好きな時間にパソコンいじって大金が稼げる仕事』=『楽に儲かる仕事』
というイメージで興味を持たれる人がほとんどなんです。

毎日のように「成功できるようにがんばります!」
などの意欲的なメールをくださってたのに、
「始めてすぐには稼げない」「安定的に大きな収入を得るには時間が必要」
ということを伝えると、パッタリと連絡がこなくなる
・・・なんてことも珍しくありません(笑)。

在宅ビジネスも仕事ですから、会社勤めと同じように大変なことはあります。
時には、落ち込んだり、心が折れそうになることもあります。

在宅ビジネスの大変な部分を知って、やる気が萎えてしまう人には、
真剣なダウンさんの獲得は、まず無理です。

そしてほとんどの人が、そこまでの覚悟を持てないために、
成功できずにやめていってしまいます。

大変だからと、簡単にあきらめてしまうような、
薄っぺらい気持ちのアップさんでは、ダウンさんは不安になります。
でも、それ以前に、ダウンさんを獲得できるまで続けること自体が厳しいです。

でも逆に、
「大変そうだけど、豊かになるために、このビジネスをやってみたい」
とファイトが湧くなら、
あなたは、真剣なダウンさんを獲得して、成功できる可能性は十分です。

辛い時には、泣いてもいいんです。
吐き出したいことがあれば、アップ(私)に吐き出してください。

でも、投げ出してはダメです。
どんな時でも決して成功をあきらめない、歩みを止めない人にこそ、
真剣な人とのご縁があります。

それまで、とことんお付き合いします。
愚痴でもなんでも、言ってくださいね。

゚☆.。.:*・゚在宅ビジネスで笑顔満開家族に“。.:*・゚☆.。

広告

自分の収入よりも大切なこと

在宅ビジネスで収入を得るためには、ダウンさんを獲得しなければならないことは、
すでにご存知の方も多いと思います。

問い合わせでも、
「私もダウンさんを獲得できますか?」
「cluster50さんはダウンさんが何人いらっしゃいますか?」
・・・などの質問をよくいただきます。

でも、ダウンさんを獲得さえすれば、稼げるわけじゃないんです。
それと、ダウンさんのことを、収入源として見てはいけません!
また、重要なのは、ダウンさんの数じゃありません。

ダウンさんを何人獲得しようと、
その人たちが成功できずにやめてしまったら、
一時的に稼ぐことはできても、すぐに収入はなくなってしまいます。

在宅ビジネスは、始めてすぐに大金が手に入ることは滅多にないですが、
すぐに稼げないからと簡単にやめてしまう人を100人獲得したって、意味はありません。

だったら、その時間と労力を、
数年後の成功を信じて、腰を据えて取り組んでくれる真剣な数人のメンバーさんと、
しっかり信頼関係を築くことに使うほうが、ずっと有意義です。

だから、あなたがするべきことは、
たくさんのダウンさんを獲得することじゃなく、
真剣な数人を獲得することです。

そして、その人たちが成功できるように、精一杯フォローすることです。

ちょっとキツイ言い方になってしまいますが、
ダウンさんにとっては、
あなたが「成功したい」とか「お金がほしい」と思っていることなんか、
正直、どうでもいいのです。

というか、むしろ、アップが自分を単なる収入源としか見ていないと感じたら、
信頼もやる気もなくしてしまいます。
そして、ビジネスをやめてしまいます。
以前の私のように。

もし私があなたのことを単なる収入源としか見てなかったら、
あなたはどう思うでしょう?

「一緒にビジネスしたい」とは思いませんよね。
それどころか、「関わりたくない」と思うんじゃないでしょうか(笑)。

あなたがメッセージを送って、ビジネスをお伝えする人たちだって、同じです。

あなたが、相手のことを単なる収入源としか見なければ、
信頼は得られませんし、一緒にビジネスをやりたいとは思ってもらえません。

では、どんなアップさんだったら、ダウンさんの信頼を得て、
「一緒にビジネスがしたい」と思ってもらえるでしょう?

それは、自分のことよりも、ダウンさんの成功を第一に考えて、
そのために誠心誠意尽くしてくれるアップさん、です。

ダウンさんのために、自分のことを後回しにできる人、です。

ダウンさんを獲得することは、たしかに必要なことです。
でも、だからといって、すぐに収入と結びつけて考えてはいけません。

自分が稼ぐこと以上に、
ダウンさんに成功してもらうこと、そのために一生懸命サポートすること。

「あなたに成功してほしい」の気持ちが、自分の収入よりも何倍も大切なのです。
そして、そういう人が、ダウンさんからの信頼を得て、最後には成功します。

この「ダウンさんの成功が自分の成功」こそが、在宅ビジネスの本来の形です。

みんなが成功して、本当の意味で、みんながハッピーになれる、素敵な仕事なんです。

゚☆.。.:*・゚在宅ビジネスで笑顔満開家族に“。.:*・゚☆.。

アメブロの記事削除を受けて

先日、ビジネスでお世話になっているアップさんのアメブロIDが削除され、
それを受けて、ビジネス記事をこちらに移した・・・という記事を書きました。

(ブログを移しました)

実は、グループの中には、
この人の他にも“記事削除→ID削除(強制退会)”になってしまった人が何人かいたようです。

で、当の私ですが、
「ビジネス色が濃い記事は削除したから大丈夫かな~」と思っていたら、
先日、Amebaからこんなメールが。。。

=================================
【アメーバカスタマーサービス】利用規約違反による削除措置について

アメーバカスタマーサービスです。

お客様の管理するIDにて規約違反となる投稿を確認しました
ので、削除を行いました。
今一度下記「利用規約」をお読みになり、
ご理解いただけますようお願い申し上げます。

今後同様の内容が確認された場合は、確認出来次第
通知なく削除をさせていただきます。

また、改善いただけない場合には、退会措置をとらせてい
ただく場合もございますので予めご了承ください。
尚、削除基準に関する個別の回答は行っておりませんので、
返信いただきましても回答できかねます。

==================================

で、アメブロに残した記事を調べてみたら、1月に書いた記事が1つと、
数日前に書いた最新記事が無くなっていました。

最近記事の方は、まだバックアップをとっていなかったのですが、
2月に書いた記事の方は、別サイトにアップしてありましたので、
お手数ですが、以下からご覧下さい。
スキー教室でした

サイトへのリンクは、すべての記事につけてありますが、
他の記事は削除されていないので、そこは問題はなかったようです。

おそらくは、当該記事の「ビジネスがんばらなくちゃね」の部分が、
フィルタリングに引っかかったのかな~?という気がします。

とはいえ、宣伝や勧誘をする内容じゃないし、
「これで削除って、ちょっとやりすぎでは?」というのが、
正直なところです。

もう一つの最新記事の方も、
「春一番のフキノトウを見つけて、東北の実家の両親を思い出しました。
ビジネスがんばって、両親に楽させてあげたいです」的な内容で、
「稼ぐ(稼げる)」とか「儲かる」などの言葉は一切使ってなかったですし、
もちろん、宣伝や勧誘をする内容じゃありませんでした。

ここまで来ると、最近のアメブロは、
「ビジネス」という言葉だけで削除対象になりかねない感じです。

しかも、数ヶ月も前の記事が削除対象になったり、
それでいて、私やメンバーさんたちのよりもビジネス色が強いブログは普通に残っていたりするので、
本当に削除の基準が分かりません。
しかも、問い合せても回答はしてもらえないとのことですから。。。

あくまでも私の個人的な印象なのですが、
最近のAmebaは、ピグやスマホゲームなどに力を入れていて、
「ゲームで利益が出るから、ブログの利用者は減っても構わない」
とでも考えているかのような気がします。
まあ、実際、無料ブログよりゲームの方が、簡単に利益が出やすいのは事実でしょう。

そのため、ゲームの主なユーザーである若者に悪影響を及ぼしかねないものは、
ブログだけでなく、プロフィールやつぶやきサービスの「なう」の書き込みでさえも、
とことん削除して、イメージの健全化を図る。。。ということなのかもしれませんが、
それにしても、ここまで来ると、健全化の域を通り越している感じがします。

ペタや読者登録などユーザー同士を繋ぐ独自のシステムや、利用者の多さから、
アクセスが集めやすく、ビジネスで利用する人も多いアメブロですが、
最近は、記事のバックアップをとりつつ、他に移行する人も増えているようです。

私も、まだIDは残っていますし、ブログは書いていますが、
最近のアメブロは、本当に使いづらくなったな~と感じます。
だからこそ、書きたいことを自由に書くために、ここに移ってきたわけですが。

規制されながら、簡単にアクセスを集めるアメブロか、
アクセスを集めるために1からブログを育てながら、自由に書くか・・・
改めて、利用の仕方を考えて、工夫して使っていきましょう。

゚☆.。.:*・゚在宅ビジネスで笑顔満開家族に“。.:*・゚☆.。